教育は大切ですから受けない受けさせないというわけにはいきません

子供が小学校に入るとき、大変だったことといえば、とにかく出費がかさんだことでした。

うちは共働きで裕福なわけではありませんので、いわゆる私立校は最初から考えていませんでした。

しかし、入学するに当たってランドセルやらなんやらいろいろ揃えなければならないわけで、その金額にびっくりさせられました。

ランドセルってすごい高いんです。

安くても4、5万。

高いものでは軽く10万円を越えてしまいます。

義務教育なのですから、もっと安いものとか、自由なカバンとかにして欲しいとおもいました。

また、うちの子は保育園から小学校に入りましたが、幼稚園出身者の親御さんと、なかなか話が合わず大変困りました。

派閥というわけではないですが、幼稚園組と保育園組の間に、妙な壁があるのです。

その人達とうまく交われるようになるのに随分苦労した記憶があります。

まあ、他の私立に行かれた方のように、英才教育というコースではないので、入学前から塾だの家庭教師だのをつけたわけではないので、その辺りの苦労はありませんでしたが、とにかくお金が必要になることは確かです。

教育は大切ですから受けない、受けさせないというわけにはいきませんが、義務教育である以上、生活に負担がかかるような進学制度というものはやはり改善されるべきではないかと、入学当時に非常に感じました。

小学校入学に限らず、中学、高校入学時にもまた同じようなことで苦労するのだろうと思います。

時々は朝食の置き換えにもしてもう少しダイエットできればいいなぁ

職業柄、深夜までの仕事をする事が多く、ダメだと思いつつも空腹に負け
夜食を沢山食べてしまう。

そんな生活をしていました。

太ってしまったのもあり、夜食を取った際の1日の摂取カロリーが…と反省しまして
(朝、昼、夕飯に加えて夜食ですから当然なのですが)
置き換えダイエットにもあるスムージーだ!と思い、通販で購入しました。

色々な味があったので気になるのを数種類チョイスしまして
予想はしてたのですが、甘い!美味しくはあるのですが飽きてしまいそうで、
最初は水で割ったのですが、HPで紹介されてた牛乳、ヨーグルトと試してみました。

結果、自分に合って美味しく続けられそうなのは
記載の半分の水でシェイク、続けてプレーンヨーグルトを足してシェイクするのが
酸味も加わり飲みやすく、腹持ちもいいため定番になりました。

今までの夜食は残りご飯でお茶漬けならマシな方で
時にはドカ食いしてしまったり、インスタント物など罪悪感を感じながら食べていました。

スムージーではカロリーも計算しやすく、ビタミン等嬉しい栄養素も豊富なため
お腹空いてイライラ、食べてしまって落ち込むという悪循環から抜け出せました。

またシェイカーで手軽に作れるのも魅力で、片手に持ちながらちびちびと
時間をかけて飲めるのも空腹対策にはいいな、と思います。

嬉しいことに、飲み続けてからお腹の調子がよくなりました。

購入当初のダイエット効果もありましたので、このまま続けて
時々は朝食の置き換えにもして、もう少しダイエットできればいいなぁと思います。

朝は誰でも忙しいですが育児に頑張っていきたい

私は、29歳の女性です。

最近専業主婦になって旦那と生後1か月になる息子がいます。

最近は、育児などで毎日を送っています。

それに家事もやって少し忙しい日々を過ごしています。

私は、まだ妊娠していた時は、体が重いのは大丈夫だったので旦那は仕事が5時ぐらいで出勤というのもあり頑張ってお弁当を作っていました。

忙しいときは、前日夜のおかずをカップに入れて次の日入れるようにしました。

朝は、選択を回しながらの弁当詰めなので比較的ちょっと忙しい感じですが、大丈夫です。

とても楽しくやっていました。

しかし、今年8月に出産して子供も生まれました。

1か月の時は義理の母などに世話になって家事をやってもらいましたが、アパートに戻って家事をやりましたが、朝普通に弁当詰めていたことが出来にくくなりました。

なぜなら赤ちゃんの夜泣き、ミルク、おむつの取り換えなどがあり、ほとんど寝不足状態です。

凄く大変でした。

それで4時に起きて弁当を詰めようと思ったのですが、起きれないこともあり旦那には申し訳ありませんとしか言う言葉がありませんでした。

そして、家事も今では、赤ちゃんが泣いたり、などして出来なかったりもしましたし、時間に遅れる毎日でした。

今では段々慣れてきました。

赤ちゃんのあやし方のコツをつかんだ感じです。

朝忙しくてもやれるようになりました。

色々大変だったことも多かったのですが、今では楽しくやっています。

朝は誰でも忙しいですが、育児に頑張っていきたいと思います。

切迫感流産の可能性があるとずっと言われていた

切迫感流産の可能性があるとずっと言われており

妊娠中自宅では絶対安静だった為…適度に運動したり お散歩したりなどの息抜きが全くできず ストレスが溜まりに溜まった状態のマタニティライフをおくりました。

また 出産の1ヶ月前には早産予防の為…大学病院に入院し、足を高めに上げてベッドに縛り付けられる始末。 歩くのは診察室に呼ばれた時だけでした。

とにかく 自由に歩き回りたかったです。

日常生活を制限される事がこんなにきつい事だとは 思ってもみませんでした。

病院では子宮口までの長さを測る診察(内診)が 頻繁にある為、仕方ない事とは言え 屈辱的にも感じる日々を送ってた気がします。

今思えば、大切な子供の命を守る為だと割り切れますが、まだ母にもなってない時に そこまでの余裕がなかった‥というのが本音です。

出産時はさぞかし スルっと出てきてくれるものと思ってましたが…笑

簡単には出てきてくれるはずもなく…。

難産までとはいきませんが…破水して病院に駆け込んでから15時間程 陣痛と闘ってました。

最後は もう頑張れない…と主人に泣きながら訴えたくらいです。

出産はきついと誰しもが感じる事でしょうが 体験した人にしか分からない事も多いですよね。

最後 無事に生まれてきてくれましたが、

『赤ちゃんの頭が三分の一出てきたから後少しだよ そのまま いきんで!』言われたものの 頑張れず…一度気を抜いてしまった為…

赤ちゃんの頭がひょうたんみたく凹んでしまったという…事態に陥ってしまいました。

出産って本当に大変ですぅ。笑

大人の味 なんて思っていたのにいつの間にこんなに好きになった

○○が好きで1日最低でも2杯は飲みます。多いときは5〜6杯飲みます。
子供のころは苦いと感じ○○は大人の味、なんて思っていたのにいつの間にこんなに好きになったのか
特に寒い冬の朝なんかは暖かい○○が体にしみます。
友人とのランチの最後やお茶をしに行くときはもっぱら○○派で。
話がひと段落ついたらまた別のお店に移動して○○を飲みながら話に華をさかせます。
皆でご飯に行った帰りも、皆で帰りながら自販機で缶を買い、飲みながら帰ったり、、、
ご飯をご馳走になったらお礼に○○をご馳走する、なんてことが日常茶飯事です。

一息つく時、コンビニに行った際には必ず飲みます。
車でドライブ〜なんて時にも○○は欠かせません。
朝は甘めの○○、仕事の合間はブラックで〜など、その時の気分に合わせてかえれるのも魅力のひとつです。
仕事終わりに「お疲れ」と手渡される缶には心まで温かくなります。

最近は家庭で簡単においしい○○が飲めるようになったのでとても嬉しいです。
色々なフレーバーも出ていて、簡単にお店の味が家で飲めるようになったのも魅力アップのひとつです。
豆は切らすことなく常備しています。
お店やメーカーによっても味が全然違うので、○○といっても色々あるところがいいですね。
最近少し健康に気をつけている私は、ミルクの代わりに投入をいれたり、様々なものを自分好みにカスタマイズできるところも魅力です。
あの香りを嗅ぐだけでもホッと心が安らぎます。
世界の色々な○○を飲んでみたいですね。
何度飲んでも飽きない味です。

これが一番重要!!自分の体型に合うか合わないか

お洋服選びでまず 重視している事は、自分の体型に合うか合わないか…という事です。これが一番です。

私は身長が高く、肩が怒り肩。
手足が長いので 手首までのシャツ系は レディースの服は全く合わないんです。
ボタンダウンのシャツなんて 肩が強調されるのでもってのほか…w
肩の強調される首の詰まったTシャツ系も 全く着ません。
お洋服選びは…結構大変ですが自分の体型を熟知し いかにしてコンプレックスを隠す事ができるか…というところが大切になってくるのではないでしょうか。

あとは お洋服のカラーによって お肌…と言いますか、お顔移りが変わってきますので
試着して ご自身のお顔が明るく見えるか くもって見えるか…などという事をチェックする事も大切です。
着た時に ぱっとお顔が明るくなり健康的に見えるお洋服を試着しながら選んでいく事が理想ですね。

金額の面では…皆さんもそうでしょうが できる限り安いお洋服を買いたいのでw
安いお洋服で実際のお値段よりも高めに見えそうなものを 今までの条件と合わせながら 選んでます。

また年相応よりも 可愛らしくて女性らしい物を選ぶ中で 極端な若作りだけは避けたいと心掛けてますw

後ろ姿は どーみてもギャル系女子なのに 前から見ると ただの派手目のおばさんだったり…という事がよくありますが、それだけは避けたいですね。

私の中でのお洋服選びのポイントは『自分を知り体型を熟知する』という事が一番のキーワードになってます。

ぐぅたらな私がぐぅたらな私が色々とサプリを飲んでいまだに良いと思い続けているアレ!!

様々なダイエットを試してきました。
運動系はビリーズブートキャンプ、モムチャンダイエット、簡単なモノは単純に縄跳び、ランニングなど。(笑)

ダイエット機器も買い漁ってはすぐ飽きて、リサイクルショップ行きになる始末。。(^^;)))
何をやっても続かず、自己嫌悪の日々。

そしてまた新しいダイエット方法があれば、期待して飛び付き、でもやっぱり続かずで。。
ダイエットに関しては、負のスパイラル。
ブラックホールに落ちていくイメージの繰り返し。(笑)

ここまでぐぅたらな私が出来るのはもうサプリしかない!と色々飲んできましたが、全く効果が無い。。という物も沢山ありました。
しかし、いまだに良いと思い続けているのは、すっぽんと生酵素の2つです。
この2つは、ダイエットだけでなく美容・健康にも効果があるのが嬉しい点です☆
そして共通しているのが、アミノ酸。

色々試してきて、アミノ酸はダイエットを更に加速させてくれる欠かせない成分だと思います。
この2つを取り入れてから、疲れやむくみが取れただけでなく、体重も1.5kg位スルっと落ちました!

運動が嫌い、食事制限もイヤと飲み始めましたが、これが案外自分には合っていたように思います。
これから始めてみたいのは、糖質制限ですね。
糖質を完全に省くのではなく、ゆるやかに減らしていく方法です。
これなら食べたい欲求を満たせストレスもかからない中で、自然と体重が落ちていくのではないかと期待しています。(*^-^*)

私が新しく見つけたダイエットサプリラクスラはドラッグストアでどのくらい?

なめらかなシルク肌に仕上がる安全なBB

使用成分が安全なものを探して使っています。
それに加え、なめらかなシルク肌に仕上げる。くすみ・テカリなど肌悩みをしっかりカバー。美容液成分82%配合という
商品紹介の文言に惹かれて購入しました。

色は迷ってライトベージュを選びましたが、私の肌には明るすぎました。
カバー力もあまりない為、シミや毛穴を隠したいと思ってしかっり塗ってしまう白浮きしてしまいます。
また時間がたつと肌の上で分離してしまい毛穴に入り込んでしまます。
下地はなるべく油分の少ないものを使い極薄塗で使うとまあまあ使えるといった感じです。

使用感は水分が多めで伸びは良いです。
さわやかな香りがしてリラックスする香りで個人的には好きです。
朝つけて午後には崩れますし、肌が重く感じます。
肌に塗る際、あまり何度も伸ばしたりすると白いポロポロしたものがでてくるのでつけ方が難しいです。
少しずつのばし、手で押さえるようししてつけるようにしていますが、時間がない時など雑に塗ると仕上がりが汚くなってしまうので、
簡単にさっと塗れるものではなかったです。なので日常にはあまり使用しなくなりました。

使用するときは、このBBクリームにパウダーをはたいています。
パウダーをはたくと仕上がりがやはり良くなります。
石けんで落とせるとのことなのですが、確かに2度あらいすればきれいに落ちます。
手についたクリームは1度あらいでは落としきれません。

以上の使い心地、仕上がり具合からしてリピートはないです。

頑張って太る努力

私は昔から食べても食べても全然太れない体質で悩んでいました。
160㎝39〜40キロ。40キロ以下になることはよくありました。
痩せていて、小学生のときはガイコツと呼ばれたり大人になってからは骨出過ぎと言われたりとにかく痩せてる事でプラスになる事はありませんでした。
結婚しウェディングドレスを着る際も、痩せすぎてタオルでぐるぐる巻きにされ、それでも下がってくるので結局着たいドレスを諦めたこともありました。
頑張って太る努力をしたこともありました。
まずやってみたのは、とにかく食べる。食べまくる。1日5食を目標に食べまくりました。
結果お腹を壊してむしろ痩せた気がします。。
次にやったのはプロテインと運動。
運動は昔から苦手だったので軽くウォーキング、ストレッチくらい。これに毎朝プロテインを飲むようにしました。
こちらも結果1ヶ月程続けましたが、全くかわりませんでした。
もう太れないと諦めていたときに私の友人がエステで働いていたときのこと。
体質チェックができると調べてくれました。
りんご型、洋ナシ型、バナナ型。
当てはまる項目を選び調べると、私はバナナ型でした。
このバナナ型は普通の人よりもカロリーの消費がいいらしく、何もしなくても痩せてしまうんだそう。
さらに筋肉もつきにくく逆に筋肉が落ちやすい。
人の倍以上運動しないと筋肉がつかなくてすぐ痩せてしまうんだそう。
食べるものに関してはタンパク質をとにかくたくさん摂った方がいいと。
そこで運動と量ではなく食べる質を意識して太る対策をしてみました。
運動はウォーキングしかしなかったのを、スクワット、ジョギング。
食べるものは、良質なタンパク質のささみや鳥むね、納豆、白米など胃腸に負担がかからないようにメニューを変えてみました。
間食は今までお菓子でしたが、豆腐や豆乳にしたりタンパク質をとにかくたくさん摂りました。
始めて1ヶ月くらい、結局あまり太れませんでしたが前みたいにすぐ痩せてしまうことはなくなった気がします。
意識して続けないとすぐ痩せてしまうので頑張って続けています。

ガリガリで骨ばっていました

もともと、食べてもあまり太りませんし、脂肪がつきにくい体質だと思います。
小さいころから、ガリガリで骨ばっていました。ですが、食が細いということもなく、よく食べる子供で、痩せの大食いといった感じでした。
痩せていると、女性らしさにかけ、貧相に見えてしまうのが悩みです。

ダイエットして痩せたいという人は多いですが、痩せている人からすると女性らしくふっくらとしている位の方が、むしろ憧れます。
なぜ食べても痩せているのかを考えると、胃下垂というのも原因の1つと考えられます。
また、よく動いているのも要因ではないかと。
無意識のうちに、よく歩いていますし、家の中にいてもソファーでだらっとして過ごすことはあまりないように思います。

新陳代謝がよく、脂肪燃焼しやすい体のため、痩せている(太らない)ので、これらの逆を試してみれば体重を増やせるのではと。
とにかく食べる、脂肪たっぷりの甘いものや乳製品などを摂取する。そして食べたもののエネルギーを燃焼させないように食べたらすぐに横になる。
お相撲取りのような感じでしょうか。彼らは体を大きくするために、一日に何食もとり、食べたら昼寝。そうして、太っていくみたいなので。
ただ、我々素人は、そうもいきません。食べてすぐ寝られる環境にいる人はまず多くないと思います。
しかも、この方法は、体重の増加を見込めますが、不健康になってしまう懸念があります。
一番良いのは、健康的に体重を増やす(太るのではなく)ことなのですが、痩せている人は運動をして筋肉をつけても、より細くなるだけ?食べたところで、血液ドロドロになるだけで、脂肪がつくわけでもなく不健康になるだけ?いまだに、自分自身、善策は見つけられてはいません。

太っている人は、痩せたいといい、痩せている人は太りたいという。
本当に悩ましい限りです。ただ、最近思うのは、若いころには体重を気にしますが、年をとってくるとそんなことはあまり重要でないということです。
太りすぎ、痩せすぎ、何でも度を過ぎるを良くないですが、人それぞれの適正体重があると思うので、健康であれば、それで良いのではないでしょうか。